トラベルヘルパー(外出支援専門員)®の資格取得に興味のある方へ

「トラベルヘルパー(外出支援専門員)」とは、介護+添乗員の役割をもった資格です。
まだまだ、九州では、認知度が低いので、たくさんの方に知っていただきたく1~2カ月に一度、トラベルヘルパーについての説明会を行っています。
日本トラベルヘルパー協会で資格を取得した人が活躍する「㈱SPI あ・える倶楽部」のHPから、ご紹介します。

イメージ01 
鹿児島では、車いす介助練習や、福祉車両体験なども行っています

鹿児島での説明会は、カレンダーをごらんいただき、申し込みフォームよりお申し込みください。
場所の関係で必ず事前申し込みをお願いしております。

日本トラベルヘルパー協会主催の説明会は、東京・大阪で定期的に行われています。
【日本トラベルヘルパー協会公式サイト】
http://www.travelhelper.jp

株式会社 エス・ピー・アイ ― The Hospitality travel Specialists ―
あ・える倶楽部HPより抜粋

みなさんが行っている仕事やボランティアに、
「トラベルヘルパーマインド」を生かしたい。
施設や病院内など、整った設備の中での介助には慣れているが、
それ以外は自信がない。
家族の介助をしているが、外に連れ出す自信がないので、
外出するためのスキルを身につけて外に連れていってあげたい。
閉じこもりになると家族も自分も疲れるので、
お互いの気分転換の為に外に連れ出したい。
自分のスキルアップをしたい。
外出や旅をされたいご高齢の方には、いろんな想いや人生がありますが、
同じように、トラベルヘルパーになりたいという人にも、
いろんな人生と想いが込められています。
そのような想いに応えることが出来るように
あなたもトラベルへルパーの輪の仲間になりませんか。

※資格には、3級(通信教育のみ)、準2級(日帰り旅行)、2級(宿泊をともなう旅行)、1級とございます。